既存の外壁模様に合わせたパターン塗装で新築の頃に戻った感覚に。

オーナー様からの要望は元々壁にある風合いを残すこと。
モルタルの浮き、欠損、塗膜剥離など劣化が激しいため
下地補修に時間がかかりました。

補修後、いくつかパターン付け(既存と同じ風合いで塗装すること)を行い、最後は全体に砂骨ローラーにてパターン付けをして統一感を出しました。

既存に合わせるパターン補修は大変でしたが、
これで欠落の恐れもなくなり、

雨水の侵入も防ぐことが出来ます。
住民の方も安心して頂けるかと思います。
当然、美観も良くなりました!!

※砂骨ローラー 壁面にパターン(凹凸)を付けるため、
 細かい穴が空いている物

施工事例

住宅の情報

物件種目マンション外部改修 築年数 
工事面積   工期1ヶ月間
ご家族構成   所在地さいたま市
リフォームした場所 費用
外壁
  既存モルタル壁面、塗膜剥離の補修と塗装
 
施工事例1
元々の風合いに近づけるため、下地でパターン付けを行います。
施工事例2
パターン付け補修。慎重に作業します。
施工事例3
白いところが補修パターン付け完了の場所です。
これから全体にパターン付けを行います。
施工事例3
パターン後の仕上げ塗装。

施工前施工後
施工事例4 施工事例5
割れているところがいくつかあります。 今は基礎の専用材の塗装で補強出来ます。

施工後
施工事例8
完成!20か所の補正もわからない出来栄えです!!

*ページトップに戻る

│ ホーム │ 総合リフォーム工事 │ 塗装工事 │ 今月のキャンペーン商品 │  お問合わせ │